業種によって異なる医院開業支援サービスの特色

医院開業支援サービスを提供する会社の業種は以下の通り様々あり、それぞれ特色があります。

  • 医療機器販売
  • 医薬品卸会社
  • 住宅関連企業内の医院開業支援部門
  • 税理士や会計士事務所の医院開業支援スタッフ
  • 独立した医療コンサルタント、医療コンサルティング会社
  • 専門の医院開業コンサルティング会社

医療機器販売・医薬品卸会社

常にクリニックや病院に出入りする業種だけあって、医師が開業を決意した際に相談しやすい立場にあり、開業情報を得るのが最も早い業種です。

実際に、開業を支援している件数だけをみると、この業種が一番多く支援していると言えます。

本業のビジネスで契約すことをる前提に、無料か実費相当の安い費用でサービスを受けられる場合が多いのですが、当然ながらその見返りとしてその業者との取引をしなければならない縛りが発生します。

住宅関連企業内の医院開業支援部門

医療機器販売・医薬品卸会社と同じように、建築施工の契約を見返りにサービスを提供しているパターンで、大手ハウスメーカーや不動産会社等が提供しています。

不動産情報は豊富ですが、建築施工という医療機器を除けば最もコストのかかる部分で制約を受けるため、その辺りをどう考えるかです。

税理士や会計士事務所

クリニックや病院などを多く顧問先にもつ税理士事務所や会計事務所が、開業支援を行っているケースです。会計・税務顧問の契約を前提にしているため無料で請負うケースも多く、有料でも安い金額でやってくれます。

専門が税務会計なので、事業計画や資金調達などには強みを持っていますが、物件調査や設計などは連携業者に任せているケースが多く、医療機器の選定などについても価格的なもの以外の機能や性能の部分で比較検討上のアドバイスを期待することは難しいでしょう。

独立した医療コンサルタント、医療コンサルティング会社

前述のような会社等で勤務し、その経験を基に独立して個人で支援を行っているコンサルタントも数多くいます。

有料で請負っていて契約上見返りなど、制約を受けないため自由がききますが、ホームページやパンフレットなどがなく情報が得にくいケースも多く、その信頼度を計るのが難しいところです。

また、様々な医療経営コンサルを提供する中の一つとして開業支援しているコンサルティング会社の場合、全てのサービスにおける開業支援の位置づけや実績を注意してみていきましょう。

両者にいえることですが、小規模な企業の場合は、代表の前職の業種をみることである程度特色を掴むことも可能です。

専門の医院開業コンサルティング会社

医院の開業を専門に支援しているコンサルティング会社もあります。

今までの中では比較的が高い場合が多いのですが、専門に請負っているだけあって実績は豊富でノウハウにも定評があります。無料で支援している競合がいる中で実績を挙げられるのは、それなりの実力がある裏づけです。

様々な面で頼りになることが多くお勧めですが、あとは金額に見合うかどうかを判断しましょう。

開業という一生を左右するような決断だけに、安いからと理由ではなく、頼れるかどうかを重視すべきだと思います。

このページトップへ