信頼できる医院開業コンサルティング会社のポイント

医療コンサルタントは、もちろん国家資格ではありませんし、名乗ろうと思えば誰でも医療コンサルタントと名乗ることができます。ですから、医院開業支援の経験が浅く大したノウハウがない人も存在します。ですから、信頼できて、安心して任せらせるコンサルタントを見つけることが大切です。

社団法人日本医業経営コンサルタント協会が認定している医業経営コンサルタントという民間資格もあります。全国で2800名超のコンサルタントが所属していて。資格の更新には継続研修の受講などを課しています。

こうした資格は、ひとつの目安にはなりますが、全員が医院開業に長けているとは限りません。やはり経験とノウハウがものをいう仕事だからです。

安心できる医院開業コンサルティング会社のポイントを幾つか挙げますので、よく読んで比較検討しましょう。

医院開業に関する専門性の高さ

単に開業手続きをするだけであれば、ほとんど素人同然でもやることはできます。しかし、医院の開業において大切なのは、立地選定や院内の動線・設計をはじめ、様々な面で必要となる専門的な知識とアドバイス。

医院開業において如何に高い専門性を有しているかが大切なポイントです。

しっかりとした診療圏調査(マーケティング)を行い、患者の見込める開院場所・物件を探し出すというのは、単なる不動産屋には期待できません。また、院内の設計においても、経験の少ない設計事務所に任せてしまうと、動線が悪く・機能的にも使い勝手の悪いクリニックになることが多々あります。

ですから、良い医院開業支援コンサルタントとは、院長が大切な意思決定をする際に、物件選び、設計、医療機器の選定、採用、教育などの様々な部分で、豊富な知識や高い専門性をもっアドバイスできる人をいいます。

豊富な医院開業支援実績

専門性の高さとつながってきますが、やはり実績が多い程、慣れているだけ、段取りもスムーズですし、様々な局面で注意すべき点も理解しています。

しかし、実績豊富な会社だからといって、すぐには安心できません。

というのも、会社としての実績が多くても担当につくコンサルタントが若く経験の浅い場合があるからです。

依頼した場合には、誰が担当になるのかも聞いておくと良いでしょう。

このページトップへ